会社概要・沿革

会社概要

名称株式会社北海道物産興社
設立1977年4月(昭和52年)
資本金 1,300 万円
所在地
本社 〒006-0001 北海道札幌市手稲区西宮の沢1条2丁目1-15
TEL:011-664-6732/FAX:011-664-6735
旭川オフィス 〒079-8442 旭川市流通団地2条4丁目6
北海道フーズ輸送株式会社 旭川第2物流センター内
FAX:0166-74-5755
東日本販売部 〒233-0003 神奈川県横浜市港南区港南6-9-4
FAX:045-841-7470
西日本販売部 〒661-0043 兵庫県尼崎市武庫元町1丁目14-7
ハートフル元町B棟101
FAX:06-4950-4585
南日本販売部 〒837-0903 福岡県大牟田市大字宮崎2870番
エルシオン101号
TEL:0944-41-6027/FAX:0944-41-6028
代表取締役宮田将嗣
従業員80名(パート含む)
年商 20億円(平成28年度)
決算日3月31日
主要取引銀行北海道銀行小樽支店/ 北洋銀行琴似中央支店
北陸銀行琴似支店/ みずほ銀行札幌支店
商工中金札幌支店/ イオン銀行
事業内容農産物加工・製造卸売業
販売先コープさっぽろ、アークスグループ、ホクレン、マックスバリュ北海道、北雄ラッキー、シジシージャパン、ホクレン商事、イオン北海道、西友、ハローディ、イトーヨーカ堂 等

沿革

昭和50年4月札幌市西区で山菜加工品の卸売を創業
昭和52年4月株式会社北海道物産興社を設立[ 資本金200万円]
昭和58年8月札幌市西区に本社を移転
山菜加工と野菜のパッキング工場を稼動
昭和62年3月東京営業所を開設[ 現、東日本販売部]
昭和63年7月北海道農産加工株式会社を吸収合併
資本金400万円となる
昭和63年10月資本金1,000万円に増資
平成2年11月札幌市手稲区の現在地に本社社屋を完成
山菜加工、野菜のパッキングの本格的工場を稼動
平成3年3月大根ツマの加工を開始
平成3年8月大根ツマの加工場を増設
平成5年3月カット野菜の加工場を増設
平成7年2月(有)カベルを吸収合併 ごぼう加工を本格的に稼働
平成10年11月本社工場を増築
カット野菜専用工場を稼動
平成15年7月総菜製造業取得
平成16年3月横浜営業所を開設[現、東日本販売部]
平成17年10月札幌市食品衛生管理認定証取得(HACCPに準ずる)
平成18年4月西日本販売部九州オフィス開設[現、南日本販売部]
平成18年12月 (有)カベルを吸収合併(資本金1,300万円)に増資
平成21年10月ごぼう加工を本社に移設
平成22年10月グリーン電力導入
平成23年2月米穀事業開始
平成24年9月レトルト殺菌釜導入
平成26年3月LED照明を導入
平成27年4月旭川オフィス開設
平成28年6月北海道 HACCP 自主衛生管理認証取得(大根つま、生食用カット野菜)
平成29年6月西日本販売部関西オフィス開設[現、西日本販売部]

アクセス

本社北海道札幌市手稲区西宮の沢1条2丁目1-15
Tel. 011-664-6732 / Fax. 011-664-6735